秋はハーブの香りで温めケア

 犬と人のハーブセラピストの猪野麻美子(まみこ)。
 犬のハーブケア(植物療法)についてのコラムを担当。

犬のハーブセラピストの猪野まみこです。

今年は暑さが長く残っていましたね。
私の住む神奈川は、これから一雨ごとに秋が深まってくるようです。
コラム第2回目は犬たち、特にシニア犬には是非取り入れてみてほしい秋からのケア「ハーブ温湿布」をご紹介します。
秋は気温も湿度も低くなりとても過ごしやすい季節です。
その一方、朝晩の気温差が大きくなるときです。
犬や私たちの身体にはどんなことが起きるでしょう。
暑い季節は身体が頑張る。これは皆さんも実感されているところだと思います。
では、秋は???
秋は季節の変り目です。
日々の気温差、朝晩と日中の気温差が大きくなるときです。
徐々に冬に向かって自然環境が変化していくとき。
そして、その波に合わせようと、身体は地味に頑張る季節です。
「地味に」というのは本人が感じているよりも身体の中は頑張っているということ。
秋になると消化器の不調になる犬たちが増えます。
冷えて消化器の動きが悪くなることもあるでしょう。そして、自律神経もまた寒暖差などに対応するため、身体のバランスを取ろうと慌てているのです。
自律神経は身体の体温調整から心臓の動き・血流・血圧・呼吸・消化器など内臓の動きを司っています。
その自律神経が慌てることで消化器の動きに影響が出て不調になる子がたくさんいます。

そんなときにハーブで温める「ハーブ温湿布」はとても活躍してくれるケアです。
ハーブ温湿布のメリットは大きく2つ。
・血流を促すハーブを使うことで身体の血行がよくなり、身体が温まる
・ハーブの香りでリラックスすることで自律神経が整ってくる

特に身体の調節が大変になってくるシニア犬にとって、温めケアはよいことがいっぱいです。
では、ハーブはどんな種類がよいでしょう?
一つ選ぶとしたらジャーマンカモミールがよいでしょう。
ジャーマンカモミールは温める、血行をよくする働きに優れています。
そして、一番の理由は「犬たちはカモミールが大好きだから!!!」です。
りんごのような香りのジャーマンカモミールは犬たちも心地よく感じてくれることが多いのです。

秋はハーブの香りで温めケア1

心地よい香りは、脳を通して自律神経が刺激し、身体が整っていきます。
私たちもハーブやアロマなどの香り、自分が好きな香りでリラックスしたりバスタイムを楽しんだりすることで頭痛が緩和されたり疲れが取れたりすることがあります。これも自律神経が整うことで起きる嬉しい変化です。
犬たちもカモミール温湿布をしてあげるとうっとりとリラックスしてくれます。

秋はハーブの香りで温めケア2

ジャーマンカモミールで温め中のルートです。うっとりした表情をしているのがわかりますか?

では、温湿布をつくってみましょう。
大きめのティーポット、または洗面器などにジャーマンカモミールを入れて熱湯を注ぐだけ。
カモミールが散らばらないようにお茶パックなどに入れて熱湯を注ぐととても簡単です。

秋はハーブの香りで温めケア3

熱湯を注いだら3分~5分置いてカモミールを抽出して出来上がりです。
(興味深々の犬たちはそばにいることが多いので熱湯には注意してあげてくださいね)

秋はハーブの香りで温めケア4

写真のように洗面器などに作ると使いやすいです。
次に、カモミールが熱々のうちにタオルを浸して絞ります。火傷をしないよう畳んだタオルの両端を手に持ち、真ん中を熱いお茶に浸します。そしてタオルの両端を持ったまま絞ります。
少し冷まして(体温より熱めに)タオルを身体にあててあげます。
温めてあげる場所は「気持ちのよいところ」
シニア犬は腰まわりがとても気持ちがよいようです。

大事なことは・・・?
いきなり犬の身体にタオルを乗せず、確認させてあげましょう。
これは意外と大事です。最初は必ず鼻先にタオルを持って行って香りを確認させてあげましょう。そして話しかけてあげましょう。
「この香りだよ。タオルを乗せるよ」と優しく話しかけてあげてください。
私たちにとっては当たり前のことも、犬たちにとっては「何かされる?」と感じます。そうして身体に優しくカモミール温タオルを乗せます。
そして温湿布中はなるべくタオルの上から手を当ててあげてくださいね。
犬にとってママの手の重さは安心そのものです。

秋はハーブの香りで温めケア5

乗せた手でやさしくマッサージをしてあげてもいいでしょう。
気持ちよさそうで、考えただけで犬になりたくなってしまいます。

ひとつだけ注意をあげるとしたら。
心臓疾患を持っている子は全身を一気に長時間温めることは避けた方がよいでしょう。
腰だけ、後肢だけなど部分的に温めるのがおススメです。

そして犬と同じカモミールティーで私たちも温まってみましょう。
首の後ろや肩回りなどとても気持ちがよいですよ。
犬のハーブケアは私たち人間も一緒に楽しめるものがたくさんあります。
秋の夜長に愛犬と一緒にカモミール温湿布で気持ちよく温まってみまてくださいね

関連記事

特集記事

TOP